So-net無料ブログ作成

放射能の人体への影響を軽減するお手当て。そのいち、盲腸編。 [整体]

今日はお天気もなんだかへんてこりんで
パッとしませんね。
せめてパリッと晴れて欲しいものです。

さて、放射能の問題。
先日のWSでは大人ですがほとんどの方が少ないにしても
被爆しているようでした。

まず、見分け方。

甲状腺を観察します。

首の右半分と左半分を大きく触ってみてみます。

右側がボテッとしている。
硬い。
腫れてる。

そして、盲腸部分。

下腹、コマネチラインのやや上あたり。
右半分と左半分を触ってみます。

右側がボテッとしてる。
硬い。
腫れてる。

Oリングを知っている方は
やってみて下さい。

以上の症状がある場合は被爆の可能性が
あります。

盲腸は西洋医学ではいらないものですが
整体では放射能を軽減させる働きのある
立派な臓器です。
いらないものが身体にある訳がないのですがねぇ~

で、軽減するお手当て。

盲腸は右、内モモと関係しており、右、内モモをはじきます。
(注)妊婦、妊娠の可能性がある方はやらないでください!

右、内モモをひざ上から股間あたりまで
3箇所くらいをはじきます。
指先で太いスジを引き上げるイメージです。

内モモは排泄の箇所です。
右モモはおもにガス、ちなみに左は尿に関する場所です。

また、盲腸部分を心臓に向かって払います。
お腹の上のごみを取り除くイメージでパシッパシッと数回。

その後、手のひらを当て導気(無心で気を送るイメージ)をします。

また、肝臓部分、右胸の下あたりに右手を置く。
心臓あたりに左手を置く。
中心に集めるように導気します。

肝臓は中毒の箇所。
身体の中のいらないものが溜まります。
アルコール、薬の毒などなど。
放射能もしかりです。
盲腸をとってしまった人は特によく導気しておくと良いでしょう。

取り急ぎその一盲腸編のお手当て法です。

よくわからない場合は手を当てて導気するだけでもOKです。
是非やってみてください♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。